宝石ルースの販売 「和み石」 “宝石バイヤー”さん買い付けのお店です

ホーム 合成石 > 合成モアッサナイト
ルース商品一覧
合成石 > 合成モアッサナイト
商品並び替え:

宝石名:合成モアッサナイト(Synthetic Moissanitet) 和名:モアッサン石 組成:SiC
モアッサナイトの名前は、フランスの科学者アンリ・モアッサン(Henri Moissan)が、隕石中に含まれる炭化ケイ素(SiC)の結晶を発見したことに由来します。地球上でも採れる様ですが、結晶は非常に小さく、希少鉱物とされています。
合成のモアッサナイトは1990年代後半に紹介され、ダイヤモンドの類似石として市場を賑わせました。熱伝導率が高いという特性を持ち、ダイヤモンドテスター(熱慣性テスター)では、ダイヤモンドと判定されてしまうため、当初は非常に問題となりました。しかしながらモアッサナイトは、六方晶系のため複屈折性で、複屈折量が大きく、そのためダイヤモンド(等軸晶系、単屈折性)とは拡大検査等で識別可能です。
登録アイテム数: 1件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス