宝石ルースの販売 「和み石」 “宝石バイヤー”さん買い付けのお店です

ホーム 希少石 > ダイオプテース
ルース商品一覧
希少石 > ダイオプテース
商品並び替え:

宝石名:ダイオプテース(Dioptase) 和名:翠銅鉱(すいどうこう) 組成:CuSiO2(OH)2
ダイオプサイドとは名前が、また外観も同じ緑色で似ていますが、全く別の鉱物です。
1875年にカザフスタンで発見され、当初はエメラルドと考えられていましたが、1797年R.J.Haüyによって新しい鉱物と判明しました。その名の由来は、結晶内部の劈開面がよく見えることから、ギリシア語の“dia”(通して)、“opsomai”(見える)に由来します。
主な産地としては、カザフスタン、コンゴ、ナミビア、チリ、アメリカ(アリゾナ州)等が知られています。
登録アイテム数: 7件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス